« そうか | トップページ | ビッグ »

2007年9月 5日 (水曜日)

そうそう

思ったんだが、ぶたさん、ひまなんだったら、ぶたさんも、野いちごに投稿してくらさいよ。

で、どうせ、来年は、第3回ケータイ小説大賞をやると思う。だからこれを目指すんだ。200万円ですよ。

今年と同じレギュレーションだと、200-400ページでの応募になる。

200ページといっても、びびることはありません。

「あっ」

で1ページでokです。(まあ紙の小説だと許されないが……)

 

で、あと2次創作は、多分まずいと思います。

だから、オリジナルキャラクターでね。

もっとも、脳内では、実在の人間やあるいはマンガのキャラでイメージして、書くときだけ、架空の名前に直す、というのは、まあセーフだろうとおもいます。まあそれでも、ゆうみりさんみたいな騒ぎは、まずいけどなあ……。あの騒ぎは他山の石だ。ただ、あれで訴えられて作家が敗訴だと、すべての私小説は実在モデルはやばいようなきもするが……。

 

ととろも、いまから、来年の第3回をめざそうか、と思ってます。

そのために、あした、都心で、資料をあさらないと……。

なんでいまから!? かというとだね、今年の第2回では、一般投票で第1次選考をやってしまった。来年もそうなる可能性が高い。となると、これを突破するためには、(組織票ではなくて通過をめざすなら、)一日でも早くに着手して、下手でもなんでもいいから、書き出す。で、ちょっとでもpvを集める。そうやって、早いうちからファンをつくっとくしかないだろう、ということでございます。

 

ぶたさんも、婦女子の心をくすぐるエロシーンを上手に描ければ、ケータイ小説界のスターになれるぞ。

プリティなペンネームも大事だぞ。かわいいのがいいとおもうぞ。わら

mai でいいな。

« そうか | トップページ | ビッグ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そうか | トップページ | ビッグ »