« そのしろうと予想者 | トップページ | »

2007年10月19日 (金曜日)

ケンさんへ

だいぶん前の、レーガンのことがかいてあるレスに対するコメントです。

 

 

レーガンの末期のアルツハイマーは、ひどかったらしいですね……。

たしか、レーガンが他界したときの、日本版ニューズウィークで読んだような記憶なんですが、かれが、孫が通う高校を訪問して、自分の孫に向かって、

「わたしはロナルド・レーガン。君の名前は!?」

ときいたとか……。ora

(なんか、レーガンさん、アルツハイマーになってなくても、こんなこといって、アメリカンジョークだよーん、とか言うような雰囲気もありますが……)

どこか、「ミスター」にも通じる、わけのわかんない陽気さは確かにありましたね。

逆に、ブッシュ父子は、わけのわかんない陰気さがあるなあ。

 

思うに、ケンさんもかいてますが、やはりアルツハイマー、それにプリオン、という、脳をこわすタイプの病が、最後の最後まで、医学が対抗できないような気がします。それに次ぐのはやはりガンか。

逆に、HIVを含む、あらゆるウィルスや細菌は、医学が勝利する日が近いと思います。

 

あと、ケンさんがニュートンでみた、「21世紀はこんなになってるよん」という記事は、多分おおもとは、1901年の元旦の報知新聞の記事だと思います。

なんですか、ここで、100年後の21世紀はこうなってるだろ!?、というような予想を掲載したらしくて、これが繰り返し繰り返し引用されています。2001年にも、この記事の引用ブームがありましたです。けっこう、あたってるのもある。あーあと、ドラえもんの道具がけっこうあたってたりするらしいですよね。わら 「どこでも電話」が携帯電話だ、とかね。

« そのしろうと予想者 | トップページ | »

コメント

もしもボックスが、極めてインターフェースの良く出来てる、コンピュータ仕掛けのシミュレーターである説とかね

あ、こんばんわ

いや、どうも、2007年にしての、この閉塞感はなんだろうな、と思えて

医学がらみのもっとライトな例でいえば、この間の岡田さんじゃないですが、例えば、体重のコントロールくらいのことがまだままならない。
あと、はげとか、まあ笑い話の世界ですが、毛一つようはやさんのですよ、現代科学は

今回、ペシミスティックになったののきっかけは、あの方、亡くなった鈴木(旧姓)君枝さんでした。
ととろさん、女子アナにも精通されてるから、ご存知ですよね
当方、日曜の朝は、あの方と、所さんと、アクションカメラの馬場さんのトリオだったころの、目がテンをみるのが習慣で

東京キー局の女子アナなんて、間違いなく勝ち組のはずなのに、結局のところ、昔でいう「産後の肥立ちが悪い」の現代版ですよね、ああいう選択をせねば、ならなかったきっかけは。2007年ですよ、今
出産年齢を緩和することすら、できない。

厚生族の元首相が開腹して一ヶ月持たずに死亡、現役の大臣が首吊り、前総理がうつ病を患う
ザードの人は、事故の可能性があるんであれですが、前に書いた、勝ち組がいない、ってここ数年、やけに思えてしまう、と

エイズくらいですね、ほんとに、目鼻がついたの

ただ、在野にとって、宇宙は近くなった気がする。
岡田さん、やせたのは、ひょっとすると、宇宙旅行狙ってんのかも知れないですね、ロケットおたくらしいし
この夢は、6億で買えるものなんだよね、今の世なら、どうにか。

くらいですね。
あ、なんか、親亀さんの手紙のパクリ騒動とか、また著作権ネタでてましたね。
ほんで、、また、文化庁のトンチンカンなコメントと。こっちは、私的な手紙なのに、問題あり、なんだそうです。もう、グダグダ。
ととろさん、亀次男と番場蛮の共通点って、わかります?
これは、某掲示板でも、だれも書いてなかったですが。

これ、レスは、トト決着ついてからで、おkですから

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« そのしろうと予想者 | トップページ | »