« コンビニで | トップページ | ケンさんへ »

2007年10月19日 (金曜日)

そのしろうと予想者

なんだが、酒をのんでいて、

「こどものころに、『金子書房の年鑑』を繰り返し読んでいたのだ、

とてもおもしろかったんだ」

という。

ととろは「それはまだもってるんですか」ときくと、

いや、もうない、どっかへいった、という。

「じゃあ探してみましょうか?」というと、

「あれば嬉しいなあ、でもあまりに古い本なのでないと思う」

といわれたのだが、探すと、ネット上であっさり発見した、ただ1件だけだ。

「金子の学習年鑑」というのが正しい書名だった。

しかし、かなり強気のお値段だった。(1万まではいかないが)

しかし、昨日は、全面的におごってもらったので、半返しだとおもえばいいか、

と買いました。プレゼントの予定です。

 

というわけで、お探しの本があればここにかいてくれれば、探し出します。

« コンビニで | トップページ | ケンさんへ »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« コンビニで | トップページ | ケンさんへ »